中田英寿 すごすぎた現役時代 語り継がれる超プレー集 Hidetoshi Nakata The Shogun.

中田英寿 すごすぎた現役時代 語り継がれる超プレー集 Hidetoshi Nakata The Shogun.

中田英寿 すごすぎた現役時代 語り継がれる超プレー集 Hidetoshi Nakata The Shogun. MP3 Video Download and Streaming
Video / Audio that appear on this page were generated automatically from internet. The Webmaster does not hold any Legal Rights of Ownership on them. We do not Save / Host this Video / Audio in our hosting. If by anyhow any of them is offensive to you, please Contact Us asking for the removal. If there is a broken link to search Music / Video we are not in charge of it. Music / Video download is delivered from Soundcloud / Youtube and maybe containing a music Copyright. This website just only a search engine media. We just linked the file or embed & display them here to make visitor easy to find it.



2M

4.2K

03 Jun 2018

18:26

PLAY AUDIO

Watch Video

Download :

| Download Mp3


Description:

Title : 中田英寿 すごすぎた現役時代 語り継がれる超プレー集 Hidetoshi Nakata The Shogun.
Uploaded By : ぷあたんアカデミー
Album : ぷあたんアカデミー Official Album / Single
Source : YT
Type of file : Audio MP3 (.mp3), WebM, mp4
Audio Summary : Mp3, 44100 Hz, stereo, s16p, 320Kbps

中田英寿 すごすぎた現役時代 語り継がれる, 中田 英寿(なかた ひでとし、1977年1月22日 - )は、山梨県甲府市出身の元サッカー選手。元日本代表。愛称は「ヒデ」。国際サッカー評議会(IFAB)諮問委員。株式会社東ハト執行役員。一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」代表理事。観光庁「アドバイザリー・ボード」メンバー。

小学3年生、8歳のときに兄の影響で北新サッカースポーツ少年団に入団。甲府市立北中学校3年生で、U15日本代表に選抜された。この時からフィジカル面の評価が高かったという。
そこから全ての年代別日本代表に選出され、U-17世界選手権、U-19アジアユース、ワールドユース、オリンピック(23歳以下)には全て「飛び級」で出場した。
Jリーグに加盟する全12クラブ(当時)のうち11クラブからオファーを受け、1995年ベルマーレ平塚に加入。

1996年アトランタ五輪、後に「マイアミの奇跡」といわれるブラジル代表戦に出場し、勝利に貢献。1:38 続くナイジェリア戦は「もっとラインを押し上げてくれ」とDF陣に進言するも西野朗(2018日本代表監督)にとがめられてしまった。第3戦はメンバーを外され、結果はグループリーグ敗退。大会後の会見で「有意義な大会ではなかった」と中田は不満をあらわにした。

1997年11月16日、後に「ジョホールバルの歓喜」といわれるアジア第3代表決定戦にフル出場。中山雅史、城彰二、岡野雅行の3得点を演出し、日本初の本大会初出場に大きく貢献した。2:10
98フランス大会では、チームの核としてグループリーグ全3試合にフル出場。中田のプレーは海外に評価され、同年7月、イタリアのセリエA・ペルージャに移籍金470万ドル(約5億円)で完全移籍した。

98-99シーズン開幕戦、ジネディーヌ・ジダンを擁するユヴェントスFCから2ゴールを奪う衝撃的なデビューを飾った。年間10得点(うちPK4得点)をあげ、ミッドフィールダーとして当時の日本人海外リーグ最多得点記録を打ち立てた。5:30
99-00シーズン途中、1600万ドル(約17億円)で同イタリアのASローマに移籍。これは監督だったファビオ・カペッロの強い希望により実現したとされる。序盤はボランチ起用が多く、イタリア代表フランチェスコ・トッティが欠場した時などに本職のトップ下で出場した。外国人枠の問題もあり、徐々に途中出場が多くなっていった。
00-01シーズン、選手層が厚くなり先発出場は5試合にとどまった。そして終盤の第29節ユベントス戦、首位ローマと2位ユベントスの勝ち点差は6で、この試合を落とせば優勝が分からなくなる重要な一戦だった。中田はトッティと交代で出場すると、持ち味のミドルシュート2発で2得点を演出。0-2から2-2に追いつく同点劇の立役者となった。ローマの優勝をたぐり寄せるこの一戦は『伝説の試合』といわれ、中田の人生最高のハイライトとなっている。11:45

2000年、シドニーオリンピックに出場。高原直泰や稲本潤一らとともに決勝トーナメント進出に貢献。ベスト8のアメリカ戦ではPKを失敗し、敗退が決定した。13:03
2001年、コンフェデレーションズカップ。準決勝オーストラリア戦では豪雨をものともせず直接フリーキックを叩き込んだ。中田はローマの要請により帰還し、決勝は欠場した。14:11

2001年、イタリアのパルマに約33億円で移籍。監督が次々と交代したり、アドリアーノ、アドリアン・ムトゥといった個人技重視の選手たちをサポートする役割を担い、右サイドで守備に奔走することが多くなった。
2002年日韓大会は全試合フル出場。第2節チュニジア戦ではヘディングで追加点を決め、史上初のトーナメント進出に貢献した。14:37
03-04シーズン冬の移籍市場で、同イタリアのボローニャへ半年間のレンタル移籍。センターハーフとして定位置をつかみ、セリエA残留に貢献した。
04-05シーズン、イタリアのACFフィオレンティーナへ完全移籍。プレーはさえず定位置をつかむには至らなかった。

2005年、イングランド・プレミアリーグのボルトン・ワンダラーズにレンタル移籍。すぐにレギュラーをつかむが、アラダイス監督はロングボール戦術を主にしていたため、中田とスタイルが合致していたとは言い難いものだった。

2006年、ドイツ大会はグループリーグ全3試合にフル出場。ブラジル戦では元祖ロナウドらに力の差を見せつけられ、敗退が決定。ホイッスル後、センターサークルへ行くと仰向けに倒れ込み、しばらく動けなかった。17:09
2006年7月3日、自身の公式HP 上で現役引退を表明した。後に三浦知良との対談で「ドイツ大会の前から引退は決めていた」と明かしている。

現在は世界各地を旅しており、文字通り”旅人”として認知されている。「見聞を広めながら自分にできることを探し、サッカー界にも恩返ししたい」と語っている。だが監督や指導者になる気はなく「サッカーをやるのが好きで、教えるのは好きじゃない。指導者は辛いですよ。僕はこれまでの指導者全員と言い争いをしています。西野さんだけじゃないです」と赤裸々に語っている。※2018年4月Numberより
対談企画もこなし、本田圭佑、三浦知良、前園真聖、アルベルト・ザッケローニ、ジョゼ・モウリーニョなど数々の著名人と対談している。

プレースタイルは、ミッドフィールドの将軍。
日本人離れしたフィジカルが特徴で、世界最強クラスのDFが揃っていた1990年代後半のセリエAでも異彩を放ち、大柄な相手を次々にはねとばした。特筆すべきはボディバランスで、倒れてもすぐに起き上がり前進を続ける。その圧倒的なプレー振りから、イタリアメディアは「将軍」と彼を絶賛した。
パサーとしても一流で、両足からピッチ全体に正確かつ速いパス、通称『キラーパス』を繰り出す。U23代表では彼の判断とパススピードに周りの選手がついてこれず「中田のプレーはわがままだ」と批判されることもあった。特にFW平瀬智行は対応に苦慮し、逆に対応できた高原直泰や柳沢敦は代表で長くコンビを組み活躍することになった。
この視野の広さについて「ピッチ全体が見えているんですか?」とインタビューされた際「見えてないですよ、勘です」と真顔で答えている。
レーザービームさながらのミドルシュートも得意で、伝説のローマ戦を筆頭に何本もの長距離弾を決めている。これもまたすぐれたボディバランスを持つ彼ゆえの特徴だろう。

精神的にも強く、どんな相手や監督にも物おじせず意見を言った。アトランタ五輪では西野監督と戦術面でやり合ったと公言し、97ジョホールバルの歓喜では9歳年上の井原正巳を呼び捨てにして指示している。02日韓大会では「5分前に集合してないから遅刻だ」と注意したトルシエ監督に対し「時間ぴったりだから遅れてないだろ」と言い返す場面が映像に残っている。
セリエAに移籍した時も「日本人はなめられている、だからまずゴールしなければ」という思いで試合に臨んでいたという。

Music PIKASONIC - Asuka / Jansky - Everlasting.
OP Theme Rivero & Anna Yvette - Heaven
http://ncs.io/HeavenID

https://twitter.com/poordent..


If you download the song or video 中田英寿 すごすぎた現役時代 語り継がれる超プレー集 Hidetoshi Nakata The Shogun. try only for review only, if indeed you like the song or video, Buy original official tapes or their official CDs, you can also download legally On Official iTunes, on all charts and Radio charts.

Tags: #サッカー #日本語 #実況 #解説 #ゴールハイライト #goals #skills #highlight #日本代表 #FIFA #ウイニングイレブン #ウイイレ #PES